サンプルシート

VBA集計業務のサンプルコードを紹介する際に、Excelシートにサンプルのデータがあると学習を進めるのも楽なのではと思いましたので、宜しければご利用ください。

くだもの屋さんのサンプルシート

なお、Excel97-2003形式については、記事の内容と合わない場合があります。その場合は、記事の内容をご使用のExcelバージョンに読み替えてください。

また、サンプルファイルにはワークシートが3枚ありますが、記事の内容に従い必要なワークシート以外は、削除してからご利用ください。

3つのサンプルシート付サンプルファイル

下がExcel97-2003形式です。

3つのサンプルシート

サンプルシート01
SampleSheet01
サンプルシート02
SampleSheet02
サンプルシート03
SampleSheet03

このサンプルシートは、ある果物屋さんの商品在庫・商品原価管理用の一覧表です。ちょっと実態とは違っているかもしれませんが、VBAコードの練習用に作成したものですので、とりあえず辛抱して使っていただければと思います。

項目は、「商品ID」、「商品名」、「在庫」、「原価」、「仕入担当者」、「仕入先」、「価格更新日」の7項目です。これらのうち「商品ID」、「商品名」は重複していませんが、その他の5項目はいくつかのデータが重複しています。

レコード(1行単位のデータ群)数は15個です。

とある会社の会計データ

1つの取りまとめ用ファイルと5つの部門ファイル

会計データ取りまとめ用シートと5つの部門シート

取りまとめ用ファイル
取りまとめ用ファイル
各部門別ファイルに1つの部門シートがある
各部門別ファイルに1つの部門シートがある

zipファイルの中身は、1つの取りまとめ用サンプルファイルと、5つの部門別サンプルファイルがあります。取りまとめ用ファイルのデータは空です。項目は「伝票ID」、「会計年」、「会計月」、「部門」、「費目」、「金額」、「予実区分」の7項目です。

5つの各部門別サンプルファイルには、それぞれ1枚のExcelシートがあります。各シートには、データが入力されています。

[スポンサーリンク]



Copyright© 集計用VBAサンプルコードをやさしく学ぼう , 2020 All Rights Reserved.