VBAでExcelシート行・集計対象レコードに対する基本操作

VBAで集計対象レコードを処理する際、必ずと言ってよいほど、集計対象のレコード数を求めることがあります。その上で、行・レコードに対する様々な操作ができます。

ここでは、基本かつ重要なVBAで最終行を求める方法に関する記事や、行・レコードに対する操作ができるVBAサンプルコードを集めました。

VBA二次元配列で集計対象データから複数削除条件を一度で行う

2019/12/23    

集計対象レコードに対して、各項目別に複数条件でデータを削除したい場合に使えるVBAサンプルコードをご紹介します。基幹システムなどの生データに対し、毎回決まったデータを削除して目的のデータを整形する場合 ...

VBAコードで不要な小計行を削除する

2019/5/29    

集計対象のレコードの合間にある不要な小計行を削除するサンプルコードです。人からもらったExcelシートのデータに、いくつかのグループ毎に集計された小計行を見かけることがあります。 データ整形をする場合 ...



VBAコードで特定の範囲を含むレコードを削除する

2019/5/28    

対象レコードの項目の値が、ある特定の範囲にある場合に行削除(レコード削除)をするサンプルコードです。最終的な集計をする前に、対象外の値を持つレコードをあらかじめ削除するような場合に利用します。 ではサ ...

VBAコードで特定の値を含むレコードを削除

2019/5/27    

集計対象レコードのうち、特定の値を含むレコードを削除するVBAサンプルコードをご紹介します。データクレンジングなどで、集計対象外のデータを含むレコードをあらかじめ削除しておきたい場合などにも利用できま ...

VBAコードでワークシートの行を削除する

2019/5/26    

VBAを使ってワークシートの行削除を行う基本的なアルゴリズムを解説します。 他人からもらったExcelファイルのデータの中には、自分にとって必要のない行が挿入されていることがありますよね。 例えば、項 ...



VBAコードでワークシートに空白行を挿入する

2019/5/25    

VBAでワークシートの行間に、新たに行を挿入する方法を解説します。IF文と組み合わせれば、対象レコードをグループごとに集計する小計行を作る時にも使えるスキルです。 データを確認する時に、レコードとレコ ...

VBAコードでワークシートの行高さを変更する

2019/5/24    

ワークシート上のレコードを確認しやすくしたり、見栄え良くしたりする目的でよく行われる行高さ変更のサンプルコードす。 ショートコードでは使われることは少ないですが、一連の集計をVBAで実行した最後に、報 ...

VBAコードでワークシートの1行置きに着色する

2019/5/23    

ワークシート上のレコードに対し、一行おきに着色するサンプルコードです。レコードのデータ確認をしやすくしたり、報告用の表の見栄えを良くしたりするのにも使えます。 データを目視で確認する際に、1行置きに着 ...



VBAコードでレコード最終行番号を取得する

2019/5/21    

最終レコードがExcelワークシート上の何行目になるのかを求めるサンプルコードです。VBA集計業務に幅広く使われる重要なスキルです。 では、下記のVBAコードを真似て書いてみてくださいね。 レコード最 ...

[スポンサーリンク]



Copyright© 集計用VBAサンプルコードをやさしく学ぼう , 2020 All Rights Reserved.